Grape’s diary

自分が感じたことや有益な情報をみなさんと共有したいです。

私的な音楽の魅力について

 

こんにちわ、グレープです。

 

 

毎日、音楽を聴くことは欠かせません。

 

 

落ち込んでいるとき楽しいとき感傷的な時、どんなときも音楽はいつもそばにいてくれます。

 

あなたはどんな音楽が好きですか?

 

私は邦楽、洋楽、ピアノ、サックス、ギター、と他にもいろいろな楽器が好きで、歌に関してもあまりこれっ!っといったジャンルに限定していません。

 

音楽自体が大好きです。

 

心からの癒し。

 

挙げるとすればポップとR&Bが好きですかね。

 

R&Bが好きというとよく「かっこつけんな」とか言われるんですけど

そんなつもりわないんですよね。笑

 

でも渋みのあるカッコよさが好きです。

 

 

あとラップにも興味が出てきました。

 

言葉遊びって面白いですね、ほんとに。

 

韻の魅力が少しわかってきたように感じます。

 

HIPHOPのトラックってとても自由な感じがします。

 

飽きが来ないんですよね。

 

リリックもありきたりじゃなくて、トゲがあるエッジのきいた感じも気持ちいいです。

 

ただ単にdisをするのでわなく韻をきかして音に乗せながら上手く表現するのが最高。

 

ちょっと攻めた歌詞が気持ちいいと感じるのは普段の生活では抑されている感情を代弁してくれているからかなぁと感じます。

 

 

 

人の声ってホント不思議ですよね。

 

 

こんなにたくさんの人がいるのにみんな違うじゃないですか。

 

ビブラートも波の細かさの違いで感情を表現できますし。

 

 

声の大きさ、高さで伝わり方が全然かわってきます。

 

 

深いなぁ~。

 

 

国境をも超えるのも音楽の凄さですよね。

 

この広い世界で人々をつなぐことができるのはある種の芸術であり神秘だと思ってます。

 

音楽は物理的には、なくても生きていけるのに

 

人間が人間であるかぎりなくてはならないものですね。

 

 

音楽は偉大なり!!